LINE WORKS eKYC

LINE上でスムーズに
ストレスのないオンライン本人確認

LINE WORKS eKYCとは

LINE WORKS eKYCは、国内で月間ユーザー数9,500万人が利用する「LINE」上で、

オンライン本人確認(eKYC)を行うAIソリューションです。
高度なAI技術(身分証・顔写真判定)とLINE公式アカウントを組み合わせ
スムーズでストレスのない本人確認を実現します。
※LINEアプリ月間アクティブユーザー(2023年6月末時点)

流れの違い

顧客にとっても事業者にとっても、「早い!」「安い!」「楽!」が実現します。

業界別の利用シーン

LINE WORKS eKYCの特徴

01

初めての導入でも安心
手軽に、本格的なオンライン
本人確認
がスタートできます

LINEを使うので、
専用サイトやアプリを
用意する必要なし
高精度の本人確認AIが
自動判定を
強力にバックアップ
使った分だけの
従量課金制で安心
※別途、初期費用・基本料金が
かかります
簡単に操作できる管理画面(CMS)もご用意。
フローや閾値のカスタマイズも可能
高精度な本人確認AI
顔の正面を撮影
身分証と同一の顔かの確認
指定したポーズを撮影
生体確認
身分証を撮影
個人基本3情報※の情報取得
※氏名、住所、生年月日
身分証の形状を撮影
カード形状の確認をサポート

02

使い慣れたUI&高水準の
認識精度が
ユーザーの離脱を防ぎます

顧客は普段使いのLINEで簡単に本人確認が完結!
写真の認識精度が高いから、
撮りなおし(ストレス)が少ない
申請内容に不備があっても、LINEで再提出依頼ができる
途中で中断しても、
離脱箇所から再開が可能
本人確認のUI/UX
本人確認スタート
顔写真の撮影(AI判定)
本人確認書類の撮影(AI判定)
お客様情報の入力
完了

03

集客から接客、決済まで
非対面取引の活性化
サポートします

LINE公式アカウントの各種機能とLINE WORKS eKYCを組み合わせることで、簡単に非対面取引がはじめられます。
またLINEに窓口を一本化することで、効果的な集客・販促〜リピーター獲得までが可能になります。
LINE公式アカウント
LINE WORKS eKYCの活用例

安心・安全への取り組み

高いセキュリティ対策を実施し、安全で安心できる環境をご提供します。
データの取扱い
データは暗号化して国内のサーバーに保存 、その後30分〜24時間以内に自動削除されます。
※本人確認の途中で離脱されたお客様が途中から再開できるよう、一時的にデータを保存する仕様です。
保存時間は30分~24時間以内で事業者様で自由に設定できます。

導入企業の声

quo 他社のeKYCを使っていましたが、ユーザの離脱率が高く、さらに提出された画像状態が悪いため差し戻しが多いのが、大きな課題でした。LINE WORKS eKYCは解析の性能が高く、ユーザーのストレスが減ったことで離脱率が下がり、問い合わせも減りました。さらに提出前に自動検査するので、差し戻しを約1/4に減らし、審査オペレータの負担も減りました。 quo
電子決済事業者 A社様
quo LINE公式アカウントは以前から使っていましたが、集客と販促の案内だけでした。 LINE WORKS eKYCを導入することで、そのお客様に対して新たに宅配買取を、素早く開始することができました。 従業員も普段使いのLINEを使った接客でもあるので、抵抗なく導入がスムーズでした。 quo
古物商事業者 B社様
quo 他社のeKYCを使っていましたが、ユーザの離脱率が高く、さらに提出された画像状態が悪いため差し戻しが多いのが、大きな課題でした。LINE WORKS eKYCは解析の性能が高く、ユーザーのストレスが減ったことで離脱率が下がり、問い合わせも減りました。さらに提出前に自動検査するので、差し戻しを約1/4に減らし、審査オペレータの負担も減りました。 quo
電子決済事業者 A社様
quo LINE公式アカウントは以前から使っていましたが、集客と販促の案内だけでした。 LINE WORKS eKYCを導入することで、そのお客様に対して新たに宅配買取を、素早く開始することができました。 従業員も普段使いのLINEを使った接客でもあるので、抵抗なく導入がスムーズでした。 quo
古物商事業者 B社様

資料請求・
お問い合わせはお気軽に!